ハニービーキャンドル 

(無添加100%天然国産蜜ろうキャンドル)

蜜蝋は主に蝋燭の原料や漢方薬として古くから世界中で使われてきました。蝋燭の二文字に虫の文字が含まれているのもこのためです。昔はローソクの明かりがたいへん貴重でした。そのため主に蜜蝋を生産するために養蜂が行われました。それゆえ、蜂蜜は蜜ろうの副産物的な位置づけでした。現代では立場が逆転しています。
 
蜜蝋は働き蜂の腹部の蝋腺から分泌されます。蜜蜂たちは100gの蜜蝋を生産するのに約700gの蜂蜜を原料として使います。一匹の蜜蜂がティースプーン1杯分の蜂蜜を作るのに一生かかることを考えるといかに貴重かがわかります。
 
最近ではアロマキャンドルとしても注目されています!